オールドドメインを利用するためのサイト

トップページSEO対策のいろいろキーワード・タグの工夫

キーワード・タグの工夫

サイトにたくさんのアクセスを集めるためにはいろいろな工夫が必要です。SEO対策の専門会社に依頼することもできますが自分でまずは努力したい人には自分でできる対策があります。まずは自分の力で工夫してみましょう。ここでは自分でSEO対策を工夫する人のためにキーワードやタグの工夫の方法を紹介します。かつてサイトへの集客を図るために無数の無意味なキーワードやタグを記入する方法が流行しました。2005年ころのサイトには当時関心を集めていたキーワードをサイトにたくさん記入しているページが多いと思います。関心を集めているキーワードやタグを記入しておくと検索サイトから利用者がやってきます。サイトの内容とは関係のないキーワードであっても記入しておくと検索結果に取り上げられるのです。そうしてアクセス数がアップするのです。しかしこのような方法はあまり効果のある方法ではありません。なぜなら利用者はすぐに本来の関心とは関係がないサイトであることに気づきます。どんなに充実した内容のサイトであっても本来の関心とは無関係ですので利用者はすぐに退散してしまいます。また検索サイト側でも対策が実行されました。無意味なキーワードを除外する対策が行われました。これによってどれだけキーワードを記入してもサイトの内容と関係がなければ意味がないようになりました。そこで現在有効な対策はサイトの実質的な内容と関係があるキーワードやタグを記入する方法です。適切なキーワードを記入しておくと検索サイトがサイトの本文との関連度合いを判断してくれます。この判断で好結果になりますと検索結果の順位も向上します。無意味なキーワードの場合は本文との関連性が低いと判断されますので効果がありません。また利用者にとっても適切なキーワードであるほうが訪問の判断がしやすくて安心してアクセスできます。明確に判断できるようにするためにキーワードの数は3個から5個程度にしておきましょう。あまりたくさんの数をキーワードに設定すると本来のキーワードがあいまいになってしまい逆効果なのです。

オールドドメインを利用するためのサイトTOPに戻る

""