オールドドメインを利用するためのサイト

トップページオールドドメインのデメリット

オールドドメインのデメリット

SEO対策としてオールドドメインは効果の高い方法です。オールドドメインを利用すれば最初からたくさんの被リンクを用意することが可能になりますのでサイトへの集客がかんたんになります。一からサイトの構築を行う場合には集客の問題が重要なところになります。この点ではオールドドメインのメリットは充分なものであるといえます。しかしオールドドメインにはメリットだけではなく注意点もあります。そこでこのページではオールドドメインを利用するさいの注意点やデメリットを紹介します。オールドドメインの両面を知っておくことが適切にSEO対策を行ううえでのテクニックです。まずオールドドメインの注意点ですが被リンクの数が多ければよいわけではない点です。一般的に被リンクの数がたくさんあれば検索サイトからの評価が高くなります。高い評価を検索サイトから得ると検索順位が高くなります。するとサイトへの集客がアップします。やはり利用者は検索サイトからの人数が多いですので順位のアップは重要な点です。しかしここで注意点ですが被リンクの数はたくさんあればよいのですがその内容に注目してください。オールドドメインは中古ドメインですので以前は違う所有者がドメインを使用していました。たとえばorange.comというドメインで以前は不動産業のサイトを運営していた場合を考えましょう。このサイトのリンクは不動産関係のものが多くなるでしょう。不動産関係以外では建設関連や引越し情報などのリンクだと思います。そしてこのorange.comのドメインを利用してフルーツショップのサイトをスタートするとします。オールドドメインですので被リンクは多いですがフルーツとは無関係の不動産のリンクばかりになってしまいます。サイトの内容とは関係がなりリンクがたくさんあってもいけません。不動産とフルーツには関連性が弱いですので検索サイトからの評価が低くなってしまいます。せっかく費用を負担してオールドドメインを取得してもむだになってしまいます。しっかりと取得前にドメインの過去の利用法を確認しておくことが大切です。

オールドドメインを利用するためのサイトTOPに戻る

""